町田市の振興施策
更新日:2019年7月23日
「ビジネスに、働く人に、心地よいまち」を目指します!

町田市は東京都南西部に位置し、鉄道は小田急線・JR横浜線・東急田園都市線・京王相模原線の4路線が乗り入れ、東名高速道路・首都圏中央道路自動車道(圏央道)・国道16号線・国道246号線・鎌倉街道などの道路網も充実し、交通の利便性に恵まれた地域です。

このような特性を活かし、町田市は古くから武相地区(東京都南多摩地域と神奈川県相模原市周辺)の中心都市として発展してきました。また、2027年には近接地域にリニア中央新幹線の停車駅ができ、今後もさらなる経済発展が期待されます。市内には活気あふれる中心市街地と、そこから一足離れると住宅、そして豊かな緑のエリアが広がり、子育て支援制度も充実していることから、近年は0~14歳の転入超過者数が全国で上位となるなど、職住近接によるワーク・ライフ・バランスを実現するための絶好な立地です。

町田市では市内で活動する事業者や、市内に進出を検討している事業者に対し、町田市トライアル発注認定制度をはじめとした各種販路拡大支援制度や中小企業融資制度、企業立地支援支援制度等、様々な支援メニューをご用意しています。創業支援にも積極的に取り組んでおり、市内の産業支援機関や金融機関と連携してスタートアップ企業を支援する「町田創業プロジェクト」や、町田新産業創造センターを中心とした新規性・独自性の高い起業家に対する支援も充実しています。

また、ビジネスや働く場として選ばれる都市であり続けるために、10年後、さらにその先の町田市の姿を見据えた産業振興の方向性を示す「町田市産業振興計画19-28」のもと、企業の成長ステージに合わせた効果的な取り組みを進めていきます。

町田市ロゴマーク「いいことふくらむまちだ」
町田市トライアル発注認定制度ロゴマーク
企業立地・企業誘致
● 町田市企業等立地奨励金

市内に事業所を新規に立地、または市内で事業所の増設を行う企業等を対象に、奨励金制度を設けています。

経営支援・販路開拓支援
● 町田市トライアル発注認定制度

新規性のある優れた商品・サービスを認定し、販路拡大を支援します。

● 産業財産権取得支援

製品の付加価値向上を目指し、産業財産権を取得する際の費用の一部を補助します。

※産業財産権(特許権、実用新案権、意匠権・商標権)

● 日本弁理士会との連携協定に基づく各種連携事業

産業財産権を含む知的財産権の活用の促進に向け、連携協定を締結した日本弁理士会と共に各種連携事業を行っています。

● 産業見本市出展支援

自社の製品・技術を紹介するために、見本市、展示会出展する際の費用の一部を補助します。

● 産業交流展出展支援

国内最大級の中小企業の総合展示会である産業交流展に、出展料負担なしで出展することができます。

● ものづくり企業地域共生推進支援

地域との共生を目的とした工場の改修・設備更新等を行う際の費用の一部を補助します。

● 「先端設備等導入計画」の認定

市から計画の認定を受けることで国の各種補助金において優先採択対象になる、設備に係る固定資産税が3年間ゼロになる、といったメリットがあります。

● 事業承継支援(町田市事業承継推進ネットワーク)

町田市と市内外の事業承継の専門機関、金融機関が連携して個別相談やセミナーを実施することで、事業者の円滑な事業承継を推進しています。

起業・創業支援
● 創業支援プログラム「町田創業プロジェクト」

市から認定書の交付を受けることで登録免許税が半額になるなど様々な創業特典が利用できるほか、専門スタッフによる継続的なアドバイスが受けられます。

金融支援
● 町田市中小企業融資制度

運転、設備、創業資金など、各用途に対応して金融機関が実行した融資に対し、利子の一部を補助します。2019年度から、事業承継に必要な融資についても補助しています。

≪お問い合わせ≫

事業内容につきましては、リンク先の各自治体担当部署へお問合わせください。