目黒区の振興施策
更新日:平成31年3月27日
新たなチャレンジと安定・継続を目指して、まちを活かす魅力を生み出す産業振興

立地・地域特性

目黒区はJR山手線渋谷・恵比寿・目黒の各駅に隣接する利便性の高い位置にあります。

東京ー横浜間をつなぐ主要鉄道である東急東横線が区の中心を縦断するほか、山手通りや環状7号線などの幹線道路網へのアクセスもよいことが特徴です。

区内には東京大学や東京工業大学、産業能率大学、東京医療保健大学が立地しており、また、平成31(2019)年4月には、東京音楽大学の新キャンパスが開校するなど、学術資源が豊富なまちでもあります。そのほか、都立駒沢オリンピック公園や林試の森公園など、緑豊かなエリアでもあります。

平成29(2017)年度に実施された「第45回目黒区世論調査」によると、今後も目黒区に「ずっと住んでいたい」と「当分は住んでいたい」を合わせた定住意向は95.0%で、平成元(1989)年以降連続して90%を超えています。目黒区に住んでいる理由として、「通勤・通学に便利、交通の便が良いから」、「緑の多い落ち着いた住環境だから」、「身近な商店街など買い物に便利だから」など挙げられています。

東京都産業交流展出展(目黒区内10社が出展)
実践めぐろ創業塾講義風景
経営支援・販路開拓支援
● 経営相談

事業承継、経営改善、事務の効率化など経営に関するあらゆる相談を窓口を設けて実施している(事前予約制)。

● 販路拡大支援

自社製品を見本市・テクノフェア等の展示会に出展し、開発力・技術力を広く紹介することにより新たな市場開拓に取り組む企業に対し、その出展費用(小間料)の一部を、年度内2回まで助成する。

起業・創業支援
● 実践めぐろ創業塾

経営、財務、人材育成、販売開拓及び経営、創業に関する基礎知識について4回以上、かつ一か月以上にわたり継続的に実施することにより、創業・経営に必要な知識を習得する。

● ビジネスチャレンジ補助金交付事業

創業予定、創業間もない中小企業を対象に、必要とする経費の一部を補助する。(申請要件として実践めぐろ創業塾を修了していること。)

金融支援
● 目黒区中小企業の融資あっせん制度

事業経営の安定や設備の近代化等を図る際に必要な事業資金を低利で利用できるように、取扱金融機関に対して融資のあっせんを行う。

≪お問い合わせ≫

事業内容につきましては、リンク先の各自治体担当部署へお問合わせください。