東村山市の振興施策
更新日:2019年7月1日
東村山市による支援内容

東村山市は東京都心部から約30km圏内、武蔵野台地のほぼ中央に位置し、狭山丘陵を背に東に広がる自然環境に恵まれた緑豊かなまちです。市域には9つの駅があり、都心部までは鉄道で約30分程度の時間距離で結ばれ、交通の利便性に恵まれています。

【人口】
住宅地開発を背景に、人口は15万人を突破しましたが、平成23年7月をピークに減少傾向にあります。

【開発】
人口が減少傾向にある一方で、中高層マンションなどの民間開発の他、東村山駅付近での鉄道高架化工事や、幹線道路の整備などの公共事業が進んでおり、今後のまちの発展が期待されます。

【食(グルメ)】
東村山市商工会が推進する「里に八国」という地域ブランドには、市内調味料メーカーが考案したソースを使った「黒焼きそば」や、郷土色豊かな「武蔵野うどん」、都内には数少ない酒蔵「豊島屋酒造」のお酒など、様々な地元グルメが認定されています。また、「多摩湖梨」や「多摩湖ぶどう」などの果樹を始め、都市農業が盛んで、直売所も市内に数多く点在。久米川駅北口では、毎月第三日曜に「マルシェ久米川」という市が開催され、新鮮な地元野菜や特産品が並びます。

企業立地・企業誘致
● 地方の中小企業の首都圏進出拠点形成支援(東村山TOKYOポータル)

交通の利便性や自然環境、都心に比べ家賃が安いなど、東村山の持つ地理的・物価的な優位性を活かし、首都圏進出を検討する地方の中小企業に対し市内立地を働き掛け、市内産業の活性化を図っています。

起業・創業支援
● 東村山市小口事業資金融資制度

中小企業向け小口事業融資制度のメニューに「創業資金」「特定創業資金」を設け、創業者の支援を行っております。

● 創業相談・創業塾の開催

創業支援連携機関である東村山市商工会や多摩信用金庫、西武信用金庫、日本政策金融公庫等の機関と連携し、創業の相談や創業塾の開催を行っております。

金融支援
● 東村山市小口事業資金融資制度

中小企業向け小口事業融資制度のメニューに「運転資金」「設備資金」「移転資金」「創業資金」「不況対策特別資金」を設け、市内事業者の支援を行っております。

≪お問い合わせ≫

事業内容につきましては、リンク先の各自治体担当部署へお問合わせください。