羽村市の振興施策
更新日:2021年6月11日
企業立地・企業誘致
● 羽村市企業誘致奨励金

新規操業・転入・第二工場新設等により、羽村市内の指定地域で新たに事業を始めた事業所に対し、固定資産税・都市計画税相当額(本社機能の移転を行った場合はさらに10%上乗せ)を3年間交付。

                                

[企業誘致協力奨励金]
市内の指定地域に事業用地や事業用建物を所有している方が、用地や建物を企業誘致奨励企業に譲渡や貸し出した場合、固定資産税・都市計画税相当額を1年間交付。

                                

[雇用促進奨励金]
市内に新たに設置した事業所において、市民を新たに雇用(常時雇用)した場合、もしくは常用雇用者が新たに市民となり、1年間雇用した場合、雇用した一人につき5万円(当該市民が障害者であるときは、一人につき5万円を加算)を交付。

● 羽村市ものづくり中小企業等地域共生推進助成金

ものづくり企業が地域での共生を図るための取組を支援するため、操業環境の改善を目的とした現工場の改修、移転・一時移転に伴う費用及び設備導入・入れ替え費用、地域との共生を目的とした工場外壁緑化や緑道整備等の住民受入環境整備費用、現工場の耐震補強費用(耐震診断・設計・工事)の一部を助成。

経営支援・販路開拓支援
● 羽村市中小企業販路開拓支援助成金

市内に事業所を有する中小企業者の新たな販路開拓を支援するために、展示会や見本市への出展費用や自社の製品、技術等の販売促進、ホームページの作成などにかかる費用を助成。

起業・創業支援
● 羽村市創業支援補助金

羽村市内で創業(第二創業を含む。)する方を対象として、家賃補助や広報周知費等に対する経費を助成。

地域ネットワークづくり・連携強化支援
● 羽村市地域イノベーション創出事業助成金

市内における新事業展開・新分野進出・技術高度化等のイノベーション創出の促進を目的に、市内中小企業者等が行う新製品・新技術の開発をする場合の経費、公設試験研究機関に試験の実施などを依頼する際の経費、特許や商標権などを取得する際の経費、また生産性向上にかかる設備などの経費(デジタル化が伴う事業のみ)を助成。

人材育成・後継者育成
● 羽村市中小企業技術力向上及び人材育成支援助成金

市内の中小企業者が負担した従業員等に対する講習会・研修の受講、資格取得などの経費を助成。

金融支援
● 羽村市中小企業資金融資制度

羽村市内の中小企業者が行う設備投資等に要する資金について、市が利子の一部を補助。

● 羽村市小口零細企業資金融資制度

羽村市内の小規模事業者に対し、経営に必要な資金について、市が利子の一部を補助。

≪お問い合わせ≫

事業内容につきましては、リンク先の各自治体担当部署へお問合わせください。

ページトップへ