TOKYO × オフィス
Office Property

東京都内でオフィスを構える 3大メリット

topic
  • メリット1
    会社機能や人材の集約でコスト削減につながる
    東京にオフィスや事業所を集約させることによって、移動や人材管理のコスト削減につながります。また、物販等を行う業種における輸送や管理コストの面においても、交通インフラが発達している東京に拠点を構えることで削減につなげることができます。
  • メリット2
    経済の発展を通じた情報や人の交流
    東京に集積している情報通信業は全国の総生産額の約4割を占めており、特に、映画・アニメといった映像や音声、ゲームを制作する等のコンテンツ産業に関わる業種については、事業所数・従業者数とも、5割前後が都内に集まっています。また、都内には都心部を中心に多くの大企業や外資系企業、金融機関が集積しているほか、大学や研究機関に加えてビジネスを支える様々な機関も多く集まっています。このように、東京には多様な産業が集積しており、その結果として経済の発展を通じた情報や人の交流が生まれ、研究開発やイノベーションの苗床となるポテンシャルがあるのです。 ※出典:東京都産業労働局「東京の産業と雇用就業2021」
  • メリット3
    中小企業の持続的発展をサポート
    東京都では、「未来の東京」戦略〈※1〉の一環として、DXへの投資等による産業のスマート化を推進しています。中小企業のデジタルツール導入やDX人材育成を支援する取組みを強化することで、産業基盤を担う中小企業の持続的な発展をあらゆる面でサポートします。 ※1出典:東京都政策企画局「未来の東京」戦略 version up 2022
東京での開業手続をワンストップでサポート
東京での開業手続をワンストップでサポート
東京開業ワンストップセンター(Tokyo One-Stop Business Establishment Center:TOSBEC)では、法人設立や事業開始時に必要な行政手続(定款認証・登記・税務・年金/社会保険・入国管理)を1か所で行うことができます(赤坂・渋谷・丸の内の3拠点)。各省庁から派遣された相談員が常駐しており、開業手続における相談から申請書類の受付まで総合的にサポートしています。また、中小企業診断士に相談できる窓口(赤坂・渋谷のみ)も設置されており、開業手続の案内から事業・資金計画、経営相談等の相談まで、幅広く対応しています。国と東京都が共同で運営しているため、無料で何度でも利用することができます。
PickUp
当相談センターでは、民間不動産事業者へ一斉照会し民間の物件情報を提供しています。
オフィス物件を探す(物件の情報提供を依頼する)